あなたがもてない男だとして、だがしかし、男からはすごい好かれる容姿であり、ホモに転向すればモテモテになれるとする。
そういう可能性があったとして、性的嗜好を変えたいかというと変えたくないであろう。
セクシャリティーは快楽の根幹であるから、まったく望んでない快楽では意味がない。

なぜ武藤彩未ちゃんがめんどくさい性格なのかと考えると、おそらくは快楽の問題に帰着するのである。
何かを達成した時の悦びを重視しているので、目標は変えたくないのである。
決め込んだ目標を達成してこそカタルシスが得られるので、目標を変更したらそれがなくなってしまう。

自分の前にハードルを設定してそれを乗り越えるのは悦びであるが、いつの間にか乗り越えられないハードルに囲まれてしまう問題。
ここでその設定を変えると、越えた時の悦びがなくなってしまうので、なかなか変えたくない。

おそらく中元の場合は、本当に何でもいいのである。
オジー・オズボーンみたいな顔だからメタルをやれと言われれば素直にやるだけである。
欲がないし、物事を達成した時の悦びを重視してないから、こだわりがない。

中元がどこに行っても浮いてるのは、悦びを共有するタイプではないのが理由の一つだと思われる。
本人の中でどうしてもこれというのが決まってないから何を考えてるのかわからないし、そこが不気味なのである。
中元が何かを達成しても、それは悲願とか宿願ではない。
大願成就というのがあり得ない。
思いもしなかった幸運が訪れる棚ぼたなのである。
たとえばベビメタが紅白に出るとしても、中元は紅白に出たいという目標がないから、出るのが決まったら少しは嬉しいという程度であろう。
そこらへんのおっさんがいきなり紅白出場が決まるのと変わらない。
紅白出場の悦びを最大にするためには、出たい出たいと強く願った方が決まった時の感激もひとしおであろうが、中元はあくまでそこらのおっさんと同じスタンスなのである。
中元は自分が悦ぶつもりもないし、他人を悦ばせるつもりもない。

武藤-水野がほぼ身内であることから、KOBAMETALの彩未ちゃんへの敵対的な態度は峻烈を極めているが、中元としてはどっちでもいいから、KOBAMETALに唯々諾々と従っているのである。
中元はすべての物事に関してどっちでもいいのだ。
もあちゃんが武藤-水野寄りになったのは、中元のそのあたりの気質に違和感を感じたからだろう。

他人への共感性が強い彩未ちゃんの方がめんどくさくなってしまうのは困った問題である。
本来は他人を悦ばせるのが好きなタイプだと思われるのに、ソロになってしまったことで自分が何かを達成して悦ぶことが目的になったのがまずい。
中元の方がソロに向いてるので、早くベビメタを解散して、彩未ちゃんとゆいもあで活動するべきだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング