http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150827-00000113-nksports-ent

言葉というのは平等であり、誰でも言葉は使える。
言葉を並べれば意見は言える。
だが、それは思考ではない。
頭の中でどれだけ概念が作れているかの問題なのである。
さすがに中学三年生になってくると、根底の思考の弱さというのがかなり露呈してきたので、いろいろと言葉を並べても相手にされなくなってきた。
おそらくこの親子だと、意見を言うのが思考だと思っているのであろうし、どちらにせよ教育レベルが低いのでどうにもならない。

こうやって批判的なコメントが並んでいるのを見ると、やはり生理騒動から新規のアンチが増えた。
このわたしが元アンチになりつつあるのだから、おそらく空気がかなり変わったのだろう。
ババアを批判するのが元々は大半だった。
こちらがまともな批判をしても「アンチに攻撃されている」と騒いでいたわけだが、このところはるかぜ(娘)が本気でバッシングされるようになった。
アンチに攻撃されるのが本望だろうから、ようやく望み通りになったとも言える。

われわれはこの親子の実物をそのまま見ているわけではないので、想像で語っているわけである。
生理騒動までは娘が隷従させられているイメージで見ていたが、このところは、娘がババアの共犯という扱いである。
実態が変化したのかどうかは判然としないが、あの生理でスクワットがどうこうという話がやたらとインパクトがあったらしい。
わたしは何とも思わなかったのだが、あれで娘の方にかなり矛先が向かうようになった。
なんとなく同年代の女子が新規のアンチとして付き始めた印象があるが、娘はほとんど同情されなくなった。

おそらく今でも中川翔子のマネージャーが担当しているのだろうし、中川翔子ははるかぜに興味を失っているようにも見えるが、そうかといってナベプロを退社させられるわけでもなく、なんとなく惰性で続いているのだろう。
はるかぜがナベプロに入った経緯からしても、中川翔子の周辺にはイエスマンしかいないと思うので、なかなか難しい。
あと何年かしたら毒親被害者という形で芸能活動すると思われる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング