ゆいもあはもはやアイドルではない。ゆいもあはさくら学院とは関わりを絶ったのでアイドルは過去である。たいていは加齢に従い薹が立ってきて、若さ特有の素肌の煌めきを失い、元アイドルという立ち位置にシフトしていくのだが、ゆいもあはこれから咲き乱れるべき若木という時期であるから、その娘盛りにアイドルを捨てるのが早すぎたし、山口百恵のように時代を築いたわけでもないし、伝説にすらならずに退場したのである。ゆいもあとさくら学院の生木を裂くような断絶は修復できまい。関わらないようにしたのはゆいもあの本意ではあるまいし、多感な少女が容易く受け入れたとも思えないが、ゆいもあがメタルのアティテュードを貫いているのは間違いが無く、アイドルとしては毀された。さくら学院の旗を振っている外人もファン層から消えたし、これはアティテュードの大きな変更に伴うものである。稀に見る貴人であり天子と呼んでも差し支えないゆいもあが、メタルのダンサーでしかなくなった。KOBAMETALはおそらくさくら学院を売り出す立場にはなく中元個人のプロデューサーなので、ゆいもあがブレイクしたら困るのでこうなっているのだろう。覆面プロデューサーであるから、本当のところはわからないが、ゆいもあがベビメタをやりたがってない最大の理由はそれであると思う。ゆいもあはKOBAMETALを自分のプロデューサーだとは思ってないわけである。ゆいもあがアティテュードを変更してメタラーに徹してから、ベビメタの人気が上がったとは思えないし、海外では下降線だと言っていいはずだが、あくまで海外に挑戦する物語を日本人に見せるのが目的であるから、狂言のために一芝居打っているようなものであるし、粗忽な日本人を騙せればいいので、海外で儲からずとも差し支えあるまい。いかつい外人のメタラーがさくら学院の旗を振っているというユーモラスなミスマッチが、停滞したヘヴィメタルに斬新な遊び感覚をつくりだしていたのだが、ゆいもあのアイドル活動が封印されたので、ただのメタルダンスユニットに堕した。昨年のさいたまスーパーアリーナでは100人に一人くらいは外国人観光客という印象を受けたが、このあいだの幕張はもう外人が来る場所ではなくなっていた。ゆいもあがアイドルとしてのアティテュードを捨てたので、文化としての斬新さが失われ、外人ファンの熱量は確実に下がっている。ベビメタが海外のフェスに出ると野次馬が群がってくるが、おそらくそこに思い入れはないはずであり、ベビメタ単体での動員力は1500人が適性であろう。もあちゃん成分を台無しにしたメタルダンスユニットでは、心惹かれる人も少ないであろうし、日本人が海外に挑戦するストーリーしか残らない。ベビメタというグループから愛は完全に失われた。ゆいもあが天使みたいな顔をしていても、愛がなければ何も残らない。そのステージでの立ち姿は見た目だけ美人にはなったが、それはメタルというアティテュードのものであり、かつて煌めきを放っていたアイドル性は痕跡器官のように鈍色の残骸となっている。アイドルとメタルという似つかわしくない組み合わせでおかしみを演出していたはずなのに、いつの間にかアイドル性を排除したメタルダンスユニットとなっているので、海外で伸び悩んでいるのもよくわかる。普段のアイドル活動を禁じたのだから、コントラストが失われるのは当然である。インタビューで三人が並んで模範解答してるの見てると、ゆいちゃんと中元は普段は口を利いてないように思える。テレビカメラの前でとってつけたように笑顔で話している空々しさ。露出制限しているのも、たぶんもあちゃんが残りの二人と会話してるだけだと思うので、人間関係を見せたくないのであろう。動員が倍々ゲームで増えてるなら話は別だが、明らかに横這いであるし、ここから上がる要素もない。恵比寿中学やしゃちほこでも一万人程度は動員力がある。ベビメタは12月12日と13日に横浜アリーナで公演を行うが、エビ中は丁度同じ日にさいたまスーパーアリーナ2daysである。ステージの設定の問題もあるので、さいたまの方が大きいとは断じられないが、ベビメタはこのあたりの中堅グループと大差ないのが実情である。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング