思考は言葉を超えたところで行われるはずである。
将棋の手順を考える時に
「ここで桂馬を取ると、あそこの銀が問題になるから、では金を動かした方がいいのか、それとも歩を」
と言葉にして考えることは普通はない。
だが、おそらく、知能指数100未満の人は会話形式で考えている。
言葉にしないと思考が進まない。
頭の中が掛け合い漫才になっているわけである。

インターネットで大量投稿するひとも、この類の馬鹿なのである。
自分の中で漫才をするのが思考なのである。
抽象的な思考力が低いから、ボケとツッコミが基本になる。
抽象概念を使わずに考えるとなると、「あれは違う」「いやこうだろ」という言葉での掛け合いしかない。

さすがに現実世界だと自分の独り言でボケとツッコミをやっている人は滅多にいないのだが、ネットだととてもよく見かけるわけである。
これはネットユーザーの知性のレベルが低いのではなく、人間の頭の中がだいたいこんなものなのである。
ネットで大量投稿している人も、現実世界で独り言は言ってない。
ネットは良くも悪くも社会的役割がないので、自分の内面の表現である。
それがゆえに抽象思考が出来ない人が延々と言葉を書き連ねるのは仕方がないのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング