スケブ男という人が有名になっている。
いろんな絵師に「これを描いてくれ」と頼んで、断られると逆ギレするらしい。
彼を変わり者というのは容易いし、実際におかしなひとなんだろうが、だが、正常な人が相手であっても、何か頼まれるとプレッシャーを感じるわけである。

頼むというのは頭を下げることであり、へりくだっているわけである。
つまり贈与なのだ。
たとえば土下座で頼み事をされても嬉しくないし、土下座などプレゼントとして貰いたくはないが、やはり贈与なのである。
スケブ男は頼みを断られると奇声を発するらしいから異常者として話題になるが、「俺の顔を潰した」とか言いたげな正常人もいるわけである。
むしろ正常な人の方が恐いという気もする。
スケブ男は頭弱そうだし、報復活動をしているという話も聞かない。

「いい人」になりたいと思っている人の場合だと、頼みを断って「嫌な奴」だと思われたり、そう吹聴されるのが嫌だから引き受けることだってあるだろう。
スケブ男は奇声を発してくれるからいいけど、たとえば学生がノートを貸すのを断ったら「あいつは嫌な奴」とか広められる可能性もある。

もちろん頼みを断る時に嫌な顔をすることもあるわけだ。
最初から嫌な奴だと思われた方が合理的なこともあるから、そういう対処をすることもあるだろう。
いずれにせよ、頼んだり断ったりというのは、なかなかと殺伐しているし、正常人でも軽い報復くらいは普通にある。

もしかするとスケブ男というのは都市伝説かもしれないわけだ。
人気のある絵師なら「描いてください」と頼んでくる図々しいのが必ずいるはずで、頼まれるたびに殺伐とするわけである。
その頼む奴の方がおかしいというキャンペーンを張りたくて、スケブ男という戯画的な存在が作られたのかもしれない。
断られたら捨て台詞を吐いたり悪口を流すくらいの報復は普通だからこそ、奇声を発するとか、そういう滑稽な設定があるのかもしれないし、スケブ男が話題になるのも「奇声」がポイントであり、よくある報復ではないのが興味深い。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング