https://twitter.com/MizugoroooJ/status/674939059580497920
dqnotomodachi.jpg



もあちゃんはさくら学院時代から、彼氏への私信とも思われる日誌を書いていたので、なんか気になっていたのだが、悪い予感ほど的中するのがわれわれの宿命らしい。
今回の登場人物は全員がキラキラネームでいかにも偏差値が低そうである。
もあちゃん自体はかなりクレバーであるだけに、これは意外であった。
もあちゃんもキラキラネームであるし、この交友関係からして、もあちゃんはあまり知性的な環境では育っておらず、たまたま本人が突然変異でクレバーであると考えた方がいいであろう。

ダグラス・マッカーサーはフィリピンから敗走する時にアイシャルリターンと言ったが、われわれ菊地最愛原理主義者は潰走するだけである。
というより、もあちゃんがすっかり大人の女になったのに驚いた次第である。
これだけ美貌と才気に恵まれて傑出した人間がわれわれのアイドルに甘んじるのは無理だと思うし、アイドルをやるとしても、たとえば小泉今日子のような恋多き女という路線になりそうである。
まさに手の届かない対象になったのである。
もあちゃん自体には意外とダメージはないと思う。
それだけの飛び抜けた魅力があるから清純派でなくなっても芸能界でポジションはある。
BABYMETALにとってはダメージである。
もはや音楽が売れないからTシャツを売るというのがアミューズの商法であり、かなり業績好調なのだが、音楽をやらずにアーティストイメージだけで売ってるから、今回のはかなりマイナス。
もあちゃんはかなり先まで手が読めるタイプなので、ひとつの自爆行為というか、現状の扱いへの不満もあるだろうし、半ば故意でこのような話が漏れてきたという気もする。
彼氏に関しても、ただ単に一緒にいたというだけだから、交際しているとは断定できないし、そのあたりのバランスも巧妙であるから、横浜アリーナの前日にこの話が出てきたのは、もあちゃんの発案という気もするのである。
スターダストが嫌がらせでデマを仕組んだという可能性も捨てきれないから、もあちゃんの潔白を信じることもできるし、ここも絶妙である。

ひとまずわれわれの組織は壊滅したので、傷心を癒すべくこれからは南條愛乃さん(31歳)を応援するだけである。
あちこちで数多のアイドルが生体反応を失っており、もはや30過ぎのババアしか残ってないのがすごいが、南條さんは魅力も才能も無いながらステージ映えすることでは歴史上最高のアイドルである。
実物がただのおばさんなので、これは天才と言うしかないのである。
南條さんが死神なのかキリストなのかわからないが、アイドル文化があちこち壊死して崩れ落ちる黒檀のディストピアにおいて、ここだけが煌めきを放っているのだから、蹌踉する窮民が救いを求めて殺到しているのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング