2015.12.15

光は遅い

光というとわれわれはすぐに速いというのだが、これはあくまで地球人類の感覚であろう。
どこからも宇宙人がやってこないのは、やはり光は遅いのである。
遠隔地への移動というのは本当に困難であり、瞬間移動というのは出来ない。
出来るなら宇宙人が地球に来ている。

光は瞬間的に伝わる、というのは地球人類としては正しい感覚ではあろうが、決して瞬間ではないし、むしろこんなに遅い速度が限界なのかと絶望するしかない。
白鳥座までいくのに1400万年掛かるとか、どう考えても遅いであろう。

光が遅いというのも、人間の寿命を物差しにしているから、そう感じるのかもしれないし、時間の経過というのは記憶で体感しているものでしかないし、待つのが辛いのは脳の演出であるから、一秒も100億年も同じだと言えないことはないが、とはいえ、光が瞬間的でないのは確かである。
地球上だとほとんど瞬間移動みたいなものだが、宇宙のスケールで考えると、あんまり速くないし、137億年という宇宙の年齢の物差しで考えても、あんまり光は速くないと思うわけである。

どれだけ科学が発達しても、光の速さが限界なら、もうどうしようもないのである。
遠い宇宙の星まで行くなら、人間の寿命の方を10兆年にするとか、それくらいしかないであろう。、







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング