BABYMETALの東京ドームが埋まるのかどうかは知らないし、ファンの数から言えばドームをやるレベルではないのだが、横浜アリーナでチケットがだいたい2万円~2万5千円程度であったことからして、ライト層への動員力はかなりあると思われる。
2015年4月からはゆいもあの口にガムテープを貼って、故意にファンが減るようなことをやってきたのだが、残念なことにインチキなイメージ戦略にミーハー層がかなり食いついてしまったらしい。
こうやってアーティストの粉飾決算ばかりやってるのがアミューズ社なのである。

ともかくベビメタのファン層の変化によって、武藤彩未さんはちょっと苦しい印象がある。
今まではドルオタがたくさんいたので、ゆいもあのついでに武藤さんも応援してやるかという雰囲気はあったのだが、このところの古参切りからして、ゆいもあから他界した人が多いであろうし、新規のBABYMETALのライト層が武藤さんを応援する理由はないので、「ゆいもあのついでに応援する」という要素は消滅しつつある。

ゆいもあが好きな人は十代半ばのイノセントな魅力に惹かれているはずなので、19歳の武藤さんはストライクゾーンから外れるであろう。
ゆいもあに興味が無くなると武藤さんからも離れてしまうことが多いと思われる。
年齢を気にしない人であれば、ラブライブという世界観の親和性がある南條愛乃さん(31歳)でいいだろうし、武藤さんがいくらゆいもあと親密でも、ゆいもあから他界した人が武藤さんを応援する理由がないのである。

考えてみると武藤さん自体がミーハーというか、現在のベビメタの虚飾で作られた立ち位置にすごい憧れていそうである。
松田聖子への固執もやはりセレブ願望であろうし、そういうブランド品が好きそうなところが、逆にブランドとして売りづらい。
無欲な人の方がカリスマ性を獲得しやすく、武藤さんみたいにスターへの憧れが強すぎると、なんか物欲しそうに見えるし、むしろ一般ファンのメンタリティーに近い。
中元はブランドとか興味なさそうだし、ゆいもあも興味はなさそうである。
たぶんベビメタの東京ドームも、現段階ではどこにファンがいるのかわからないが、武藤さんみたいなミーハー層が世界的スターのBABYMETALに憧れてやってくるわけである。

やはり11月がギリギリだったと思う。
10月のアコースティックライブは出来が良かったし、わりと元気そうでもあったから、あそこで一気に痩せていればゆいもあ難民を多少は拾えていた可能性もあるのだが、まったく痩せなかったので、もはやこうなっては、ゆいもあや武藤さんの心が深い紐帯で結ばれていようとも、それぞれ散り散りになっていくしかない。
これからはベビメタ経由の動員がまったく期待できないから、休止するのは戦略的にはとても正しい。
ひとまず終わりということにした方が、赤坂Blitzの動員も少しは上がるであろう。
ゆいもあ効果がある間に痩せられなかったのだから、チャンスを何度も逸したのであるし、兵站線が完全に切れたと判断した方がいいだろう。

今日のLogirlなんかはわりと痩せていたのでずいぶん美人に見えたが、ここからさらに痩せないと安定はしない。
どれだけ精神状態が最悪でも容姿のコンディションに影響がなければいいのだが、ストレスの量だけ肥満になるというのではスタッフも難儀したであろう。
どれだけ精神が荒んでいても外見さえ綺麗に保っていればどうにかなるんだろうけど、太られるとどうしようもない。
鞘師里保はひよこから鶏になったアイドルと言われるから再起の目はないし、ハロオタも鞘師が海外留学から日本に戻ってくることをまったく期待していないが、武藤さんは痩せれば美人であるし、アイドル枠なら最も歌唱力はあるので、今後の路線は未定ながらも、再起が期待される。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング