ここ最近はさくら学院の歴史から武藤彩未さんを消去する流れになっていたわけである。
10月あたりから武藤さんが元気になってきたので、あちこちから責任を問う声が出てきたわけである。
鬱から恢復すると、これまでの疾病利得を返済しろという話になること自体は普通である。
ともかくここ最近の流れとして、武藤さん問題について完全に箝口令がしかれていたから、厳しい状態で進退が議論されていたと思われる。

「そんなす〜ちゃんが今は、私に憧れてるって言ってくれました。ずっと近くにいてほしいって」という武藤さんのツイートからして、おそらく中元のプロデューサーが武藤さんをアミューズに残留させることにしたと思われる。
水野由結ちゃんがこのところ痩せ細っているので、水野由結ちゃんのために武藤さんを救済することになったのだ。
具体的な中身は不明だが、水野由結ちゃんを健康的にするには、武藤彩未さんの救済が必須である。

武藤さんはずっといい子として頑張ってきたわけであるし、それが壊れておかしな人間になったから捨てるというのでは、あまりにも残酷であるし、またさくら学院にいなかった扱いになるのも、そのコンセプトを疑われるであろう。
水野由結ちゃんの人類最高とも言える人間性からして、武藤さんが昔はいい子だったのは疑う余地がない。

武藤さん自体はかなりコンディションがよくなっており、だからこそ、今まで黙っていた人たちが批難するようになったのであろうが、まだかなりの美貌を残している、というより、むしろ幼さが消えた最近の方が美人であるようにも見えるので、おそらく痩せれば、かなり見映えはするはず。

武藤さんはどうもマネージャーがあまり権限を持ってないように思えるのだが、おそらく総花的に知名度のある人を揃えたので、傍観者というか、いい人の集まりになってしまったのであろう。
たぶん一度これは解散した方がいいであろうし、今回の休業はプラスであると思われる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング