南條愛乃さん(fripside)のカウントダウンライブはキャパ2500人の神奈川県民ホールで行われたが、ヤフオクでだいたい二万円~三万円で取引されているので、つまり、南條さんを見たいなら三万円払えということである。
μ'sの紅白が決まった時点ではまだチケットは販売してなかったそうなので、キャンセルすることは可能だっただろうが、キャンセル料とか、そのあたりはよくわからない。
ここ最近はライブ会場が足りてないから、会場があるなら替わりにやりたいというアーティストは間違いなくいるはずだが、他のアーティストに譲った場合の金銭的な問題は、もちろんわたしは素人なのでわからない。
それにキャンセルに掛かる費用が0であったとしても、日程をずらして別の会場を押さえられるわけではないし、難しいであろう。

ラブライブはBABYMETALとは真逆の思想で運営されているし、究竟たる忠誠心が何よりも求められる。
野次馬が大挙しているベビメタとは話が違うわけだ。
南條さんは紅白については何も言及しないという姿勢を取ったが、紅白は膝痛で欠場し、自分のライブには出られるというのはマイナスイメージであろうし、なんとなくミスターサタンのような扱いになりそうである。

南條愛乃さん(31歳)は年齢的にババアであるし、実物もババアであるが、ステージ上ではリプニツカヤにしか見えないし、これを維持できている限りは、そう簡単に人気は落ちないはずである。
演者としてのスキルは非常に高いが、歌手としては声量に難があるのでやや厳しく、水樹奈々のように東京ドームまで行くのは無理だが、これからμ'sが終了しても、ソロでの動員力はかなりある状態だと思われる。

カウントダウンライブの方では、南條さんが涙声で歌えなくなり、八木沼悟志が背中を叩くという場面があったそうだが、もちろん演出ではあるだろう。
もし仮にFripsideのボーカルが交代したら、動員力はほとんどなくなるわけだから、事実上南條さんのソロと同じであるし、30過ぎてるババアを奪い合っている光景なのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング