このインターネットはADHDで埋め尽くされている。
投稿量が半端ではないし、たぶん一日1000回くらいは投稿するであろう。
くだらないことをそんなに長時間出来るのか、というかもしれないが、パチンコ屋の開店から閉店までずっといる中毒者と同じである。
パチンコ屋の営業は15時間くらいだと思われるが、一時間あたり60回投稿すれば15時間で900回だから、だいたいそんなものだと思われる。

有村悠さんは以前のようにトラブルは起こしてないようである。
リストカットした自分の写真を上げるような異常行動はしてないらしい。
艦これブームでずいぶん同人誌が売れたらしいので、金銭的余裕が生まれたのもあるだろうが、森喜朗の息子(故人)や原辰徳の息子のように、金があればあったで問題が増幅することもあるだろうし、金があればおとなしくなるとは限らない。

有村さんより重症の売れない同人作家が有村さんのスレで暴れていることで、有村さんがかなりの軽症に思えてきた。
本来なら有村さんが歩むはずの破滅的なルートを実演している人が登場したのだから、有村さんが更生するルートに入ったのである。
おそらく有村さんも自分より酷い事例を見て考え直した気がするのである。
ADHDは馬鹿をやるのが好きであり、有村さんはまさにその類型として、好んでトラブルを繰り返していたわけだが、現在では馬鹿への嫌悪感が発生しているはず。
馬鹿をやる側から、馬鹿を蔑む側にシフトしたのである。

やはり知能指数100が分岐点なのであろうと思う。
知能指数100未満のADHDはかなり深刻である。
有村悠さんは東京大学に合格(中退)されているので、最低でも知能指数100はあるだろう。
知能指数100という基準を満たしていると、他のADHDを見て「こいつら馬鹿にもほどがある」という違和感が発生し、馬鹿を嫌うという快癒への道に到達しうる。

ADHDは治らないとされるが、本人が治したくないというのが最大の問題である。
馬鹿なことをやって愉しむという快楽を捨てたくないのだ。
快楽の放棄ではあるが、セックスをやめろと言っているのではなく、鼻くそをほじるのをやめろというレベルの話である。
本人が治したくないのだから、同情の余地はない。
有村さんが更生したのは、EQの低さをIQで補うことが出来た状態と思われるが、知能指数100未満のADHDの場合、知性的に自分を見て自分の馬鹿さ加減に呆れることが出来ない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング