なんとなく口が寂しくてペットボトルに手を伸ばしてしまうことがある。
大きいサイズの方が割安であるから、2リットルのスポーツドリンクがいつも傍らに置いてあるようなことにもなる。
糖分の取りすぎが健康に悪いのは言うまでもない。

これを解消するために、わたしは日本茶を飲んでいる。
日本茶をたくさん飲めばいいという話ではないが、「なんとなく」という時は日本茶で充分であるし、ジュースを飲む量は確実に減らせる。

キッチンがあり魔法瓶が置いてあるなら、それをそのまま使えばいい。
自室に置くために買うとしたら、魔法瓶は買わない方がいい。
日本は地震が多い国であるから、やはり足元に置きたいのである。
もちろん、魔法瓶を置くべきちょうどいい場所が自室にあるなら魔法瓶でもいいが、やはり足元に置けるタイプの方が無難である。
パソコンの隣に魔法瓶を置いておくのは美観として良くないし、地震が無くても何かのはずみで倒して落下させてしまいそうだ。


51JG2vC5iAL.jpg

アマゾンだとこれが人気があるのだが(わたしは買ってないが)注ぎ口が表に出ていると、どうも床に置きづらい。
倒れた場合にこぼれない設計になっているらしいが、無造作に床に転がしておくわけにはいかないであろう。

31ONrfQkn7L.jpg
わたしが使っているのはこういう感じのボトルであるが、こういう水筒のような感じだと密閉されているから、床に無造作に置いておける。
床に置くのが素晴らしいと言っているのではなく、地震の時に落下したり不注意で倒してしまうことを危惧しているわけである。

容量は1リットルから2リットルくらいがいいと思うが、まあ人それぞれであろう。
1リットルだとちょっと少ない気がするので、1.5リットルくらいが妥当であるかもしれない。
価格はだいたい3000円くらいが目安らしい。

あと、こういうのは保冷専用のこともあるので、保温にも対応しているかどうか気をつけなくてはならない。

これにお湯だけ入れておいて、あとは急須で日本茶を入れたり、まあ日本茶でなくてもいいが、ともかく糖分がないお茶を飲むわけである。
どうしてもジュースが飲みたいという時はともかく、「なんとなく」という理由でジュースをたくさん飲むのは望ましくない。
こういう3000円くらいのボトルを買ってお湯を入れておけば、ジュース代も節約出来るから、結果としては安く付く。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング