twilogで確認したら、岡田有花ははるかぜとずいぶんリプし合ってるのだが、アンチ批判でずいぶん意気投合している。

岡田有花はトラブル起こさないイメージあったけど、こいつ頭の中は福島瑞穂と同じようなものだぞ。

はるかぜと意気投合してアンチを敵視してるし、これでITmediaで提灯記事を書き続けているのだから、なぜアンチスレで話題にならないのか不思議である。
ちょっと変わった人なので「わけあり」と誤解されて、なんかみなさん勝手な同情をしているらしく、わたしも岡田有花は「わけあり」だと思いこんでいて、やや遠慮があったのだが、これ見て、福島瑞穂と同類だという認識が完成した。
難病でも障害でもないしセクシャルマイノリティーでもなく、インテリが変な色眼鏡を掛けているだけ。



http://twilog.org/yukatan/friends-harukazechan
harukazeokada.png


そもそも岡田有花が障害だとか難病だとか、そんな事実は仄めかされてすらないのに、なぜかいろんな事情がありそうだと勝手に同情するのは変な話である。
ごく普通に、恵まれた家庭環境から京都大学に入り、逆差別思考を身につけたインテリであるし、障害者とか難病ではない。
そもそも健康そうだし、ピンピンしているわけだ。
強いて言うならインテリ特有の病である。
ともかくはるかぜとのやり取り見れば、福島瑞穂と同じタイプの人間だというのがよくわかるだろう。
岡田有花はやたらとはるかぜのババアを持ち上げているのだが、たぶんガチ底辺と関わったことがない家庭環境だろうから、美化してるのだと思う。
インテリがDQNを見てカルチャーショック受けてるだけだし、岡田有花が変な人に見えるのは福島瑞穂と同タイプだというだけであるから、変な誤解はそろそろ終わりにするべきだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング