「おまえはみんなから嫌われている」と言われることがある。
これは無意識の嘘なのである。
本当は「おまえはみんなから馬鹿にされている」というのが正確なのだ。
どちらでも似たようなものだが、馬鹿にされるのと嫌われるのとでは、やはり嫌われる方がダメージが大きそうなので、そういう嘘を吐くのであろう。
「おまえは馬鹿にされてる」でもダメージはあるだろうが、これだとどうしても攻撃として弱い。
やはりダメージの重い言葉として「嫌われている」と言うわけだ。
この問題を自覚している人はあんまりいないはずで、まったく意識せずに言葉のすり替えを行っているのである。

いずれにせよ、嫌われているのか馬鹿にされているのか、どちらが真相なのかはっきりさせた方がいいであろう。
馬鹿にされるというのは要するに馬鹿なのであり、間抜けということであろう。
間抜けだから顰蹙を買っているのである。
間抜けが原因なのに「嫌われている」と言われてしまうと、好かれるために他人の顔色を窺う努力をするのである。
これは努力の方向が間違っているので解決はしない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング