このところ、ベビメタの宣伝がうるさすぎなのだが、あくまで作られたイメージのポジキャンであるから、本音や真相とは懸け離れたところにいるし、さくら学院についても触れない方針であるらしい。

http://lite-ra.com/2016/04/post-2191_3.html
それどころか、BABYMETALが海外で高い評価を受けるにつれ、メディアが事務所の意向をのんで、彼女らがもともとアイドルグループ出身であるというルーツを隠そうとする動きすら始まっている。周知の通りBABYMETALはそもそも、小中学生で構成されるアイドルグループ・さくら学院内の部活動ユニット「重音部」として結成されたのが始まりだったが、彼女らを表紙巻頭に据えた「ミュージック・マガジン」(ミュージック・マガジン)16年4月号掲載の特集にあるグループの沿革を辿る記事には〈企画ユニットとして始まり〉という一文はあるものの、さくら学院の名前や、もともとはアイドルグループ所属だった事実に関して不自然なほど触れられていない。このことに関しては、ライターの吉田豪氏もツイッターでこのように疑問を呈している。
〈公式プロフィールに入れないのも本人たちが触れないのも全然いいんですけど、『ミュージックマガジン』BABYMETAL特集でグループの歴史を辿る記事が2013年のメジャーデビューから始まってたりと、第三者がさくら学院に触れないまま歴史を語るようになっちゃってるのが不思議なんですよ〉


武藤彩未さんの母親と水野由結ちゃんの母親は、アミューズに入る前からかなり親密である。
これは水野由結ちゃんの日誌を読んでいればわかる。
母親同士がよほど親しくないとお揃いの服など着ない。
水野由結ちゃんがアミューズに入った経緯が謎であるのも、ただ単に武藤さんの紹介で入ったというのが実情であろう。


http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-10647543601.html
yuiayamiosoroi.png



「重音部」はさくら学院の部活という建前だが、実態としては違う。
さくら学院がスタートする前から中元すず香と小林啓(ベビメタのプロデューサー)はコンビを組んでいる。
ゆいもあの発言などからして、重音部のスタッフはさくら学院のスタッフとは別である。

重音部と平行してバトン部という武藤彩未さんを中心とする部活も立ち上げられているが、中元の方は準備万端であるから、これは公平性の演出でしかなく、最初から勝負が決まっている。

背景は不明だが、おそらく武藤彩未さんはアミューズ社員から好かれていない。
可憐ガールズでもさくら学院でもエース扱いなのに、アミューズ社員から支持されている様子がないのである。

水野由結ちゃんを武藤サイドから中元サイドに移動させようという意図がミエミエなのだから、さくら学院の担当社員が反発してもおかしくはないのだが、おそらくさくら学院の側に小早川秀秋みたいな社員がいたのである。

武藤彩未さんが水野由結ちゃんに独占的な権利を持っているわけではあるまいし、グループのメンバー構成などはアミューズ社の権限だが、やはりアミューズ上層部とアミューズ社員の見解が違っていて、上から押し付けられたエースである武藤彩未さんの取り扱いが面倒なので、社員がクーデターを起こしたようにも思える。
だから、この問題がタブーとなってしまうのである。

言うまでもないが、武藤彩未さんと水野由結ちゃんを切り離すのがアミューズ社の方針だとしたら、さくら学院など作るわけがないし、武藤さんを生徒会長に据えるわけがない。

アミューズ上層部が武藤さんを推していたのは、一応はソロデビューさせてもらったことでも明らかなのだが、なんかマネージャーに権限がなさそうだし、スタッフが外部の非常勤ばかりだし、無残な状態で放置されていたのは、崇徳上皇が流罪に処され、髪も爪も伸ばし放題で、日本国の大魔縁になると呪詛した挿話を思い起こさせる。
現在は三度目の休業中ということだが、天才的な雄弁家であるから、他の事務所に移籍して、中元すず香の非道と言える人倫を糺すべく遊説するとずいぶん需要がありそうなので、迂闊に解雇もできない。
政争に敗れたお姫様として不遇を囲っている状況に同情を寄せるべきかどうかは知らないが、ここまで縷々と述べてきたように、アミューズ社が武藤彩未さんをエース扱いしていたのも確かであるから、中元寄りの社員から不当に皇位を簒奪されたという言い分も成り立つし、これまで五年くらいアミューズを相手にゴネておりろくに活動もしてないから、かなりのタフネゴシエーターでもある。
この腫れ物具合は、北一輝が三井財閥から金をもらって生活していたのと似たような印象も受けるが、さくら学院の矛盾のすべてがここで像を結ぶのであるから、いつでも火種になりうる特異点なのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング