Tehuはなぜ灘高卒なのにあれだけ馬鹿なのか、というのが謎であったがようやく解答が閃いた。
結論からいうと、後でバレる嘘を吐くのが平気なのである。

大抵の人は、後でバレる嘘はつかない。
だが、それが平気なパーソナリティーの人間がいるのである。

中川翔子とか乙武とか岡田斗司夫と同じような人種である。
要するにはるかぜの類友なのだが、後でバレるような嘘を平気で言う。

後でバレるようなことはしないだろうと普通の人は想定しているので、ここが盲点となるのだ。
この常識が、はるかぜ、Tehu、乙武、中川翔子、岡田斗司夫にはないのである。

なぜそういう非常識なことをやるのかというと、顰蹙を買うのが結末であっても、そこまではいい思いができるからなのであろう。
ショーンKでも嘘がバレるまでは稼いだであろうし、ネット文化人でも似たようなのがいるが、バレてもいいのである。
常識的には、後からバレて信用を一気に失うことに耐えられないと思うだろうが、最初から信用という観念がなければ平気である。

Tehuのように灘高卒の頭脳があれば、バレないように知略を巡らすことは可能であるはずだが、なにしろ本人のパーソナリティーとして「後でバレてもいい」という感覚だから、工作を見破られるという杜撰なことがよく起こるのである。
これはどうしようもあるまい。
いくら頭脳が優秀でも「バレてもいい」という舐めたパーソナリティーだから、バレないような方法を本気で考える気がないのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング