「面と向かって言え」という人がいるが、そんな馬鹿な話はない。
面と向かって言うのは、喧嘩を売っているのと同じであり、侮辱行為として解釈される。
これはそうなのだから仕方がない。
だからこそ、言論という形で文句をいうわけである。

面と向かって文句を言うだけ言ってみるということは出来ない。
言うこと自体が侮辱行為なのだから、つまり、発言そのものが無効というのではなく、許されざる罪人という扱いになるのだ。

なんでそうなのか知らんけど、たぶんあなた方でも面と向かって文句を言われたら、自分が軽んじられたと思うであろう。
平気で文句を言えるような雑魚だと扱われたと心証を害するわけだ。

つまり、雑魚には面と向かって文句を言う、というのもルールである。
雑魚扱いの人間は四六時中怒鳴られたり、文句ばかり言われているわけだ。
このルールがあるからには、面と向かって言ったら相手を虫けら扱いしてることになるし、それこそ失礼千万であるから、面と向かってではなく、公論として投げかけるわけである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング