https://twitter.com/PRyan/status/730778247718440960
paulryantrump.png


トランプは自分が候補に決まった段階で、ルビオを副大統領にしたいとか媚びていたが、さすがにいきなり連帯するのは変なので、ルビオは拒否の声明を出したわけである。
とはいえ、お世辞を言われてルビオが本当に機嫌を損ねたはずはないし、このあたりは交渉上手である。
共和党主流派がエースとして推しているルビオを持ち上げてみせたのは、共和党主流派に譲歩するというメッセージでもあったし、和解は予想されていた。

さきほど、ドナルド・トランプと、下院議長ポール・ライアンの話し合いが行われ注目されていたが、共和党はヒラリー・クリントンと戦うために団結していくと共同声明を発表。

トランプは支持母体が無いので、要職を与えなければならない人間もいないし、共和党主流派にかなり譲歩したと思われる。
副大統領をはじめとして、多くの重要なポストは主流派に明け渡すはず。

前回の大統領選で立候補したロムニーはかなり本気でトランプを嫌ってそうであるから、あまり党内の軋轢が広がらないうちに団結したのであろう。
あれだけ混乱していた共和党をまとめ上げてしまうのだから、この戦略性たるや恐るべきものであり、本当にヒラリーに勝てそうな気もしてきた。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング