http://www.joc.or.jp/about/partners/
sponser.png


広告代理店とは、スポンサーの代理をする企業のことである。
同じ業種の複数の企業の代理をすること、たとえばコカ・コーラとペプシの広告を同時に扱うことは他の国では禁じられているが、日本では認められている。
だから電通がスポンサーの総元締めとして強大な力を持っている。

結局のところ、たとえばコカ・コーラに抗議するのが手っ取り早いのである。
企業への抗議、というか問い合わせは、男性がやるのは難しいので女性がやるしかないが、ごく普通にコカ・コーラに電話して東京五輪について質問すればいいだけである。

なぜ女性の方がいいかというと、大企業は人権問題について神経を尖らせているからである。
男性には人権がないので抗議する資格が無い。

ともかく電通に抗議しても埒が明かないし、オリンピックに関わっている大企業、たとえばコカ・コーラに問い合わせるのが、たぶん有効である。
肩肘張って怒鳴り散らす必要など無いし、質問すればいいだけである。

もちろん面倒であろうし、だからわたしは頼んでいるわけではない。
頼まれたら梃子でも動かないのがネットユーザーである。
頼む-頼まれるというのはネットにそぐわない。
女性がスポンサーに電話して東京五輪について質問すればいいだけ、ということが周知されれば、どこかの誰かが自らの主体的な行動として勝手にやるであろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング