さくら学院の発言力が極端に低下しているのは確かだと思う。
来年の3月でさくら学院が終わっても不思議ではない。
このあたりは採算とかそのあたりの問題だろうし、わたしの知るところではないが、ともかくさくら学院の側の発言力の低下が伺える。

やはり「重音部」という部活が、完全にさくら学院と無関係のものだったわけである。
中元すず香+小林啓はさくら学院より前からの関係だから、中元のプロジェクトをさくら学院の”部活”として組み込んだだけである。
水野由結が必要だから、やむを得ずさくら学院に潜入しただけでしょ。

小林啓がさくら学院の担当者でないのが厄介であり、彼はさくら学院が憎くて仕方がない。
彼はさくら学院から水野由結を強奪したと言われるのが嫌だろうし、自分で発掘したつもりでいるわけだ。
実際は武藤彩未が水野由結をアミューズに連れてきたのであるし、中元はそれを横取りしただけなのだが、ここが小林啓には気に食わない。
水野由結がアミューズに入った経緯がどうであろうと、見出したのは小林啓である、と主張しているはず。

小林の行為が正当化されるなら、これからは、他のグループから有望株だけ引き抜くのが認められるわけですな。
そういうオールスターでベビメタみたいなのを作っていくのがアミューズのやり方になる。
これもわたしの関知することではないが、アミューズ社がそれを認めてるのであろう。
下克上はすべて許される会社。
他のグループに手を突っ込んで、有望株だけ引き抜いて、残った連中は沈没しろということですよ。
さくら学院の卒業生三人が揃って芸能界引退したのも、そういう統廃合。

いろいろグループを作って、有望株だけ引き抜いて、他は芸能界やめてもらうというオールスター方式が定着するかもしれないし、そうなったら小林啓は芸能界に革新をもたらした英雄として扱われるでしょうな。
有望株が分散しているよりは、有望株だけ集めてオールスターにしたほうがいいし、さくら学院は有望株引きぬかれてスカスカになった状態だが、これを叩き潰すのが小林啓のやり方。

水野由結ちゃんに聴いてみたらいいのではないかな?
小林は「ベビメタやめてもいいよ」って水野由結ちゃんに言ってみたら?
水野由結ちゃんが「絶対にベビメタを続ける」というのなら、小林あっての水野由結ということだろう。

ベビメタは動員力は本当に圧倒的なんだけど、ファンの数が意外と少ないし、やはり豪華ライブがオンリーワンということだろう。
そう簡単にこれだけ巨大な企画を立ちあげられないから、現状では外敵が出てこない、というだけ。
どうしてもベビメタ大好きという人がさほどいないから、他からもっとすごいのが出てきたら、目移りして大移動が起こると思います。
もちろんここまでライバルが出てきてないのだからそう簡単に出来ないのは言うまでもない。

ともかく水野由結ちゃんは徳川家康みたいで大変ですな。
武藤彩未さんはたぶん退社なのだろうし、さくら学院もかなり厳しい状態。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング