スターダストの小野寺君とやらと交際しているという噂を流されたのは、2015年12月の横浜アリーナ前日であった。
スターダストといえば、ももクロと恵比寿中学というオワコンを抱えており、タイミング的にいかにも工作臭かったわけである。
噂を流しているキラキラネームのDQNたちは菊地最愛の知り合いであり、菊地最愛もキラキラネームであることから不安は持たれたが、普段から親しい様子でもないから、同じ学校の売れない芸能人がスターダストから金を貰ってやっていると判断するのが妥当であった。

とはいえ、さくら学院の卒業生三人が揃って芸能界引退、また武藤彩未さんの解雇、これらを見ると、小林啓と中元すず香がさくら学院を切ることに、菊地最愛が賛同したと考えるのも妥当である。
やはり小野寺くんの一件から、菊地最愛がベビメタに能動的になった、と考えることが出来る。

小林啓としてはさくら学院が育てた素材を使っているという状態が気に食わないはずだし、手柄を独占するためにはさくら学院が消滅してくれたほうがいいのだ。
「さくら学院のおかげ」と言われるだけで怒り狂うのが小林啓なのだ。
さくら学院のおかげでベビメタが生まれたというストーリーは消したいのであり、菊地最愛に恨まれることもなくなったから、粛清を進めやすくなった。
ももクロ川上がヒャダインを切ったのにも似ているが、あれはヒャダインの未来の作品まで潰したから致命的だった。
小林啓がさくら学院を潰すのは、もはや完全な用済みということだから、ももクロ川上のような愚策ではない。

最近は中学生がセックスするのは普通であろうし、アイドルに彼氏がいるのも普通であろう。
とはいえ、さくら学院はかなり清純派をアピールしているので、さくら学院のコンセプトと菊地最愛のセックス経験がまったく合わなくなった。
セックスをするのはいいが、さくら学院のコンセプトと齟齬がありすぎる。
修道女が遊び歩くようなこの矛盾はさくら学院を黒歴史とすれば解決する。
さくら学院の過剰な清純アピールがあるからこそ言動不一致と言われるのであり、さくら学院がなくなればいいのだ。

さくら学院の価値を大げさに主張していたのが菊地最愛だったが、セックス経験者であることが露見したらベビメタに軸足を移すのは、さすがに世渡り上手である。
あの噂そのものは、ろくに親しくもないDQNの知り合いが適当に流したものだから信用する方がおかしいのだが、これだけ言動が変化して、さくら学院が弾圧されているの見るに、どうも小野寺くんの件でアミューズから絞られて転向した様子も伺える。

小さい頃から芸能界にどっぷり浸かっている連中が、桜蔭とかフェリスのお嬢様の真似をしていただけとも言えるし、さくら学院は本当のお嬢様ではないので、実際の中身はDQNだと言われればそれまで。

知り合いに噂を流されたからには虚偽であっても否定するのが難しいので、もうアイドルは断念し、ベビメタ中心にしたという観測も可能ではあるが、ともかく真偽は不明ながら、12月に噂を流されたことでゴタゴタがあったのだろうし、菊地最愛はさくら学院を黒歴史として見捨てたのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング