ベビメタはフェスだと10万人で、自分の単独ライブだと2000人という具合だが、やはり本人が演奏や作曲ができるわけではないので、どれだけステージが華やかに見えてもエアでしか無いから、どこかで限界があると思われる。
フェスの画像だけ貼られて海外で大人気と言われても、首を捻るしかない。

音楽スキルに関しては、明らかにモーニング娘。の方が高いのである。
野中美希はピアノがかなり弾けるだけでなく、楽曲を一度聴けば、和音も含めていきなり演奏出来る。
佐藤優樹は野中より少し下手だと思うが、似たようなことはできるし、なんかEDM系の楽曲を勝手に作曲しているらしい。
シンガーソングライターになりたいとか一言も言ってないし、誰からも作曲しろと言われてないのに、自分でDAWの製作環境を構築し、どんな曲だか知らないが作っているのだから、これは本物であろう。

やればできる、と言いながら出来ない人はたくさんいるが、野中美希と佐藤優樹は本当に出来るのである。
生演奏すると予算がかなり跳ね上がるであろうし、その跳ね上がった分だけ動員が増えるかどうか不透明であるし、アップフロントだとノウハウもないだろう。
それに、カラオケでやってる低予算アイドルがアップフロントにたくさんいるのだから、いくら野中と佐藤が演奏出来るからといって、それをアピールするわけにもいくまい。

そういえば、野中美希は帰国子女なので、英語も完全にネイティブである。
野中が英語で歌うのも可能である。
これだけの逸材がふたりも埋もれているのが恐ろしいところである。
結局のところプロデューサーの違いとも言える。
小林啓か、そうでなくてもアミューズのプロデューサーなら活かせるだろうが、アップフロントだと無理である。

この五年くらいのビルボードのチャートで言えば、上位100曲にメタルは0であるし、そもそもギター自体がほとんど表に出てこない。
最近の若者はギターを雑音に感じるらしいので、ギターでやるようなパートはシンセサイザーで演奏したほうが望ましいとも言える。
鞘師里保の両脇を野中と佐藤で挟んで演奏すれば、演奏も作曲も出来ないベビメタに対抗出来そうなのだが、これをプロデュースできる人間がいなかった、もしくは低予算アイドルから脱却するリスクが高すぎるので、鞘師は引退したのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング