東京五輪の賄賂問題で逮捕者が出るとしたら高橋治之(電通元専務)なのだが、浜口雄幸の親戚とされている。
高橋の弟はバブルで長銀を潰したイ・アイ・イの高橋治則(故人)だが、この高橋治則は安倍晋三と親しかったのである。
電通絡みもあるだろうし、歴代首相の親戚として接点があったのかもしれない。

さて、では、どういう具合につながっている親戚かということだが、これがずいぶんわかりづらい。
Wikipediaの方では書かれてないので、ネットで検索してなんか適当に拾い集めた感じからすると、この高橋兄弟の母親が浜口雄幸とつながりがあるらしい。
この母親の父親は北田正寅という人物。
この北田正寅の兄の嫁が浜口悌という女性で、ここでようやく浜口家と接点がある。
この浜口悌の父親が浜口巌根(浜口雄幸の次男)である。

つまり高橋兄弟のおじいさん(北田正寅)の兄の嫁が浜口雄幸の孫娘なのである。
血縁関係はないわけだ。
一般人のわれわれはおじいさんの兄まで知らないのが普通であろうと思うのだが、この高橋家自体が、それなりの由緒ある旧家であるらしい。
ともかくおじいさんの兄が浜口雄幸の孫娘と結婚したという遠い親戚である。

この高橋治之(元電通専務)がJOC竹田恆和と慶應幼稚舎からの繋がりであり、極めて親密であるらしい。
あの賄賂で竹田が矢面に立っているのも、高橋治之を守るためである。
このあたりは週刊文春で報じられていたが、続報が待たれる。
国会でも取り上げられているのだが、報道されないからなかなか気づかない。

フランス当局が高橋治之(電通元専務)を逮捕してくれれば大きく時代は変わりそうだが、そうでなくても、東京五輪までこの問題を追及したいものである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング