津田大介が連日のようにネトウヨを晒しあげているのだが、いかにも愚にもつかない言い返しをしており、「あなたの人生ほどひどくはないです」とか、そういうレベルである。

最近話題の荻上チキではないが、「津田大介は朝鮮人」というのが国籍透視能力だとすれば、津田はどうやらカースト透視能力があるらしい。
超能力で戦っているわけである。

ネットではこの手のカースト透視が溢れかえっている。
「ネトウヨは実は社会的地位が高い」という怪しい調査で反論されることもある。
どうも、そこが肝心であるらしく、匿名の言説であるにも関わらず、そいつの社会的地位について勝手に透視しているわけである。
そうやって無力化しようという試みは、心理的な慰撫としてはいいのかもしれないが、言論としては無価値であろう。

ネットで大量に投稿している人を見れば、その暇な時間の多さからして現実のカーストの低さを推定せざるを得ないし、大富豪の趣味としてネットで投稿し続けることは極めて稀であろうから、カーストの低さというのは、それなりに蓋然性のある推定ではあるだろう。
だから、その推定が完全な間違いだとは言うまいし、おそらく大雑把には妥当ではあるにしても、この手のカースト透視にそんなに意味があるのか、という問題である。

これは津田大介だけの問題ではあるまいし、むしろ左翼系文化人すべてに共通する問題であろう。
ネトウヨと左翼系文化人の戦いなのだから、国籍透視能力者とカースト透視能力者のバトルが関の山なのかもしれないし、それが似つかわしいとも言えるが、どうもわれわれの思考も、これに感染してしまっている。
「どうせこいつは朝鮮人だ」とか「どうせこいつは底辺だ」とか透視してしまうわけだ。
いちいち相手にするのも面倒なので、透視能力で片付けるのもいいだろう。
とはいえ、言論として価値が無いのは理解しておくべきである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング