メタルの歴史はオジー・オズボーンが刑務所から出てきた時から始まったのである。
新聞広告でメンバーを集めてブラック・サバスを結成した。
それがメタルの歴史の幕開けである。

昨日のUSATODAYでは、そのオジー・オズボーンがセックス依存症でセラピーを受けていることが報じられた。

http://www.usatoday.com/story/life/music/2016/08/03/ozzy-osbourne-sex-addict-therapy/88031278/
The Ozzy and Sharon Osbourne saga took another strange turn Wednesday after Ozzy acknowledged he's been a sex addict for years but he's getting therapy for the problem.

“Over the last six years, I have been dealing with a sex addiction," he said in a statement to USA TODAY.

What effect will this admission have on his teetering 33-year marriage to Sharon? She was emotional on her show, The Talk, saying she was proud of him for "finally" admitting it, but that it was "embarrassing" to talk about.


67歳のオジーはMichelle Pughという45歳のスタイリストと不倫をしているそうだ。
数カ月前には離婚とか報じられていたが、今すぐシャロンとの結婚生活に終止符を打つわけではなさそう。
オジーはセックス依存症のセラピーを受けているという。

But Sharon, 63, explained on The Talk that he's been an outpatient for sex addiction for three months, and after his current Black Sabbath tour is over, he will be an inpatient for three months.


今までは通院ということだったが、これからオジーは三ヶ月の入院生活になるそうだ。

オジー・オズボーンは今の世の中にはロックスターがいないと嘆いていた気がするのだが、67歳まで生きてセックス依存症の治療に通うとか、そして、これから三ヶ月の入院とか、それがロックスターなのであろうか。
ロックスターの不在は、誰もが常識人に治療されてしまう現代社会の問題だが、オジー・オズボーンでさえ、セックス依存症を治療されているのである。
あらゆる非常識な言動は治療の対象であり、こうなってくると、ヒラリーを支持率で上回っていたにも関わらず、イスラム系アメリカ人の戦死者の遺族をdisってみせたドナルド・トランプが最後のロックスターなのかもしれない。
トランプの支持率は急降下しているので、このあたりでどうにか常識を持たせないとやばいという話になっているが、もう治らないであろう。
ただひたすらイスラム教を憎悪しながら大統領選へと向かうのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング