ベビメタという海外サクセス・ストーリーを販売している情報商材業者がいるわけだが、彼らがよく自慢するソニスフィアについて、素朴な疑問として提示しておきたい。
メインステージに「大抜擢」されて六万人から大喝采を浴びたわけである。
だが、ごく普通に考えて、これは大抜擢ではなく、アミューズが金を払っただけではないか、と思えるわけである。

ベビメタが海外の有名フェスで5万人とか10万人を集めていても、それはメインステージだからである。
メインステージなら誰でもそれだけ集められるというわけではないが、なぜか「大抜擢」されることが続いている。

単独公演に関してだが、世界的に有名なウェンブリー・スタジアムの隣にある「ウェンブリー・アリーナ」のことは、日本人のほとんどが知らないはずだが、なぜかあらかじめ知っていたことになっており、またここでの動員はだいたい9割程度だったであろう。発表はソールドアウトだが、実態は9割。それでも1万人程度は集めたように思えるが、チケットの価格が三千円だから、なんとも言えないのである。

動員力に関しては、フェスに関しては謎の「大抜擢」が多すぎるので、これは評価するべきではないであろう。
ゴールデンタイムの視聴率が高い番組に出してもらっているようなものだからだ。
単独公演の動員こそが問題であろう。
アメリカツアーではだいたい2000人くらいのキャパの箱を周り、すべてソールドアウトだったそうだが、これにケチを付ける必要はないとしても、やはりフェスで10万人というインパクトには負けてしまう。
メタラーから一定の評価を得たのは確かであるが、あくまで狭いジャンルであり、もうおじいさんしかやってないような音楽だから、世界的に評価という惹句には疑問が持たれる。
なんにせよ、メインステージを金で買っているというのはわたしの邪推に過ぎないが、単独公演で圧倒的な動員力を示すまでは、そのような疑問が付き纏うであろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング