アミューズにヤクザは一人もいないし、ヤクザとも無関係である。
では、なぜゆいもあの口封じが出来るかと言えば、「芸能界の掟」にタダ乗りしているからである。
つまり他のヤクザ事務所を0円で使っている状態。
いや、使っているとさえ言えない。
なにしろアミューズが頼んでいるわけではないし、「芸能界の掟」を守る自警団のようなヤクザがいるだけである。

ヤクザがアミューズのためにタダ働きしている側面もあるわけだ。
「芸能界の掟」のためにアミューズはコストを払ってないが、それでも、それを守るべくヤクザ集団が自警団として動いている。
ゆいもあが勝手に発言したら、そちら方面のダークサイドに放り出すという暗黙の脅しはある。

こう考えると、アミューズは利口極まりない。
0円でヤクザを使っている、いや、頼まなくても勝手に「芸能界の掟」が自走しているので、それをうまく利用しているわけだ。
ヤクザとしてのコストを負ってないアミューズのために、他のヤクザ事務所が協力するのは馬鹿げているのだが、とはいえ、「芸能界の掟」を乱されたくないので、やむを得ず、アミューズタレントも裁きの対象とするしかない。

ともかく、ゆいもあ口封じはヤクザと無縁とは言えないのである。
アミューズにヤクザはいなくても、自警団が勝手に「芸能界の掟」として晒し者にすることはあり得るのだし、そういう恐怖イメージに頼っているわけだ。

こうやって0円で芸能ヤクザの掟にタダ乗りしているアミューズの行為がいつまで認められるのかは知らないが、今のところは認められているから、あの昆虫みたいな女の隣で、水野由結ちゃんのような世界最高のダンサーが脇役として踊るしかないのだ。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング