Screenshot_2016-10-05.jpg


わたしはGoogle Play Musicには一年前から加入していて、初期ユーザーだから月額780円を12回払ったわけである。

Google Play Musicは意外と洋楽がスカスカだが、たぶん日本での権利関係が厳しいのであろうし、グーグルで駄目ならSpotifyも同様だろうと考えていた。

だが、先程Spotifyの招待メールが来たので試したが、洋楽は明らかにこちらのラインナップが強力。

Jimi HendrixとかPink FloydとかAlice in Chainsとか、グーグルで足りてなかったのがSpotifyにちゃんとある。
オジー・オズボーンの「diary of a madman」はグーグルで欠けてるがSpotifyにある。
Pearl Jamの「Pearl Jam」はグーグルにないがSpotifyにある。
Alice Cooperの「TRASH」はグーグルにないがSpotifyにはある。

単体の楽曲でもExposeの「What you Don't Know」とか
Martikaの「Toy soldiers」とか、グーグルには無かったのだが、Spotifyにはある。

ともかく、今までグーグルになくて不満だったのを検索すると、だいたいSpotify日本版にあるので驚愕しているのである。

もっともPink Floydも最初はグーグルにあったのに、途中から消えたわけである。
だから、今後ともずっとあるとは言えないが、現時点ではあるわけだ。

なお、邦楽はスカスカである。
これはグーグルも似たようなものであり、たいして変わりがない。

この記事は、あくまで一時間くらい試しただけで書いているから、かなり雑ではあるが、
とにかくSpotifyの洋楽のラインナップは、グーグルとくらべて、かなり強力だと考えていいだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング