10月2日に2年ぶりのブログ更新をした道重さゆみちゃんだが、その後も、10月12日と21日に更新している。
つまり復帰するのは確実であるということだ。

そう言えばあのBABYMETALの東京ドームがあったのは9月19日、20日であった。
ファンがいないのに、海外ステマに踊らされたご新規さんがドームを埋め尽くしたわけだ。
ファンがいないアイドルが「次元が違う」と賛美されて頂点に立っているおかしな状況に対して、違和感のある人も多いであろう。

道重さゆみちゃんが、たとえば田中れいなとか高橋愛のようなオワコンOBを集めてゴミユニットを作る危惧もあるのだが、そのためにわざわざ出てくることはないであろう。
やはり中元すず香という害虫を駆除するために決起を決断したのである。
中元の不倶戴天の敵である鞘師は、流謫の憂き目に遭っているが、まだ自殺はしてないはずである。
また2017年6月に℃-uteが解散することを考えれば、鈴木愛理と鞘師の組み合わせは当然思い浮かぶ。
道重さゆみちゃんは、ハロプロで最大のカリスマ性を持つ人物と言ってもいいから、これらを組み合わせる能力はあるわけだ。

道重鞘師愛理でBABYMETALに立ち向かうという天意を受けた復活なのかどうかはまだ判然としないし、そもそも道重さゆみちゃんが鞘師を好きだというのは百合営業だから、もう鞘師のことは忘れている可能性もある。
とはいえ、耄碌した姿を晒すためだけに出てくるとは思いたくないし、昨今の危機的な状況を踏まえて、天子として再臨し、綸命を下すのであろうと信じたい。

またごく普通に考えて、道重、鞘師、愛理が遊休資産になるのだから、アップフロントとしても、この三人をまとめようと思ったりするだろう。
絵空事ではなく、事務所的にも充分に考えられる組み合わせである。

ベビメタの弱点は本人が楽器演奏出来ないことだが、ハロプロなら10人位はピアノ演奏出来るし、中でもモーニング娘。の野中美希はかなり高い音楽スキルの持ち主である。
道重鞘師愛理に、野中とか佐藤優樹など楽器演奏力のあるメンバーを加えたら、面白いことになりそうである。
賽の河原で石を積むような無駄事ではないであろうし、仮死状態の鞘師を供養するだけでなく、その長患いを終わらせ、忌むべき現実と戦えるだけのユニットになるはずだ。

すべては不透明なのが現状であり、風は凪いでいるだけであるが、近いうちに動きがあるのは確実である。
エアでステマなユニットが跋扈する悪夢を終わらせるためには、鞘師が中元を引き摺り下ろすしかない。
鞘師個人の復讐願望として放置しておくわけにはいかない。
人類として中元すず香の罪科を糺さなければならない。
道重さゆみちゃんの見識が問われている。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング