人間は空想をしながら生きる存在だが、殺意はその基底を大きく占めている。ネクロフィリアでもなければ、死体そのものが見たいわけではないので、他人の顔面を叩き潰したいとか、そういう破壊衝動の方が根幹であろうが、通俗的にこれを殺意と呼んでいる。そのような破壊衝動を抱えながら、これを空想で消化して、人間は生きているのである。有村悠さんがかつて自分の告白を断った東大の女子学生に対して、「あの女の顔面をバールで叩き潰したい」とツイートしたことがあったが、やはり顔というのは人間の象徴である。ただの感覚器官でしかない目と鼻と口の並びをアイコンとし、それに囚われた人間存在として、他者の顔に攻撃性が向かうのは自然である。このいわゆる殺意は滅多に実行されないし、たいていは空想で吐き出すものである。有村悠さんでも、実行はしてないわけである。眷恋する高嶺の花への恨みがましさを吐き出しただけであろうし、頭の中で思い浮かべてはネットで発表し発散したのであろう。この顔面を叩き潰したいという殺意を実行されてしまったのが富田真由さんである。あれこれ警察の責任を問うているが、これは弁護士の入れ知恵でもあろうし、世論を盛り上げたいという意図もあろうが、気の毒ではあれどもなかなか賛同は出来ない。犯人である岩埼友宏(27歳)はテロリストの組織に属しているわけではないし、そもそも普通の犯罪の前科すらないはずである。岩崎友宏は中学の時には柔道で県大会3位になったことがあるらしいが、真面目な性格だったという。高校で挫折したらしく中退し、身長180センチ体重90キロというガタイを活かせないまま、その後はフラフラしながら生きていたと思われる。岩崎友宏が富田真由さんの肉体を求めていたと考えると理解を誤る。ひとりの色情魔ではあろうが、何よりも彼は人生に悩んでおり、人生の救済を求めていたのである。つまり、富田真由さんに承認されることよって、人生の挫折のすべてを補うつもりなのだから、セックスが目的という簡単なものではない。なぜ富田真由さんが岩崎友宏の人生の煩悶を解決しないといけないのか、そんな義務などないのは論を俟たないが、ともかく富田真由さんがこの世にいようがいるまいが、岩崎友宏は人生に悩んで、憤りに悶えていたのである。犯行のきっかけは富田真由さんがプレゼントを送り返したりブロックしたことが原因のようだが、そもそも彼は今までにいろんなアイドルからブロックされているらしいので、ブロックが悪手だったというよりは、たまたまタイミングの問題であろう。人生のあらゆるところでブロックされて憎しみを募らせ、たまたま騎虎の勢いで空想から現実に飛び出てしまい、富田真由さんに向かって爆発しただけである。アイドルをやめればいいという素朴な意見もあるが、有村悠さんは東京大学の女子学生に向かって「あの女の顔面をバールで叩き潰してやりたい」とツイートしていたわけだから、一般人なら無縁という話でもない。有村悠さんは病膏肓に入るというご様子であったし、加藤智大の顰に倣って本当にやるのではないかと危惧もされたが、ここ最近はずいぶん落ち着いてきたので、おそらく危険な空想を実行に移すことはあるまい。これは空想で吐き出したからこそ消化されたのである。世の中に数多とある殺意はたいていはこういう経路を辿るのである。空想世界で幾度となく再生され、いつか実行してやると思いながらも、だんだん摩耗して無力化されていく。岩崎友宏と有村悠さんの間に線を引くことは出来まいし、時たまこういう人種が、内面の地獄を跋渉するだけでは飽き足らず、本当に現実を血塗れにしてしまう。語弊はあるが、実行してしまう人間が稀にいるからこそ、殺意はただの空想にとどまらない、現実的な可能性を持った怨霊として、他者を戦慄させ尊厳を確立するのである。有村悠さんを本気で怖がっていた女性漫画家もいたし、そういう恐怖イメージが浸透したからこそ、わざわざ実行に移すには及ばないと、空想だけで済ますことが出来たのである。この世の中、光風霽月たる好青年ばかりではない。出来損ないのドロドロした内面がサイバースペースに曝されるとしても、この照魔鏡は、刑務所に繋ぐべきヤクザ者を特定しているのではなく、殺意を空想で処理している人間的なプロセスを映じているだけである。では、不幸にも、ごく稀な実行の対象になってしまった富田真由さんはどうすればいいのかというと、その星の巡りの悪さに惻隠の情を催すことはあれど、致し方ないというだけである。殺意を空想で吐き出していくのは人間存在の根幹であり、これに囚人番号を付けて芽を摘むわけにはいかないのである。ローンウルフとして実行されるテロルは防ぎようがない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング