わたしはGPM(Google Play Music)の初期ユーザーなので月額780円なのだが、このサービスの最大の問題はジミ・ヘンドリックスがないことだった。
ピンク・フロイドも最初はあったが引っ込められてしまった。
Spotifyにはジミ・ヘンドリックスもピンク・フロイドもあるから、無料サービスのほうが品揃えがよい、という状態であった。

たぶんここ数日の間だと思うが、突如として、ジミ・ヘンドリックスとピンク・フロイドがGPMに上陸したのである。
あと、Spotifyにはあるアリス・クーパーの「Trash」やキャロル・キングの「Tapestry」がGPMに無いのも問題だったが、これも入ってきた。
MartikaのToy Soldiersがないのも不満だったが、これも加わった。
Alice in ChainsもSpotifyで揃っているのにGPMでは欠損だらけだったが、これもだいたい揃った。
Stevie Ray Vaughanは以前から主要アルバムはあったが、これもおそらくライブ盤とかずいぶん増えている。
AC/DCは以前はかなり欠けていたが、今はわりと揃っている。
Led Zeppelinのセカンドアルバムは相変わらず欠けている。(これはSpotifyにはある)。
だが全体的に見て、洋楽に関してはほとんど欠損がなくなったと言っていいだろう。

わずかに不満があるとすれば、グーグルではThe Jimi Hendrix Experienceというアーティスト名なので、Jimi Hendrixと単純に表記されているSpotifyとは違うことである。
last.fmだと別の曲に扱われる。
だが、これはグーグルの問題ではないし、表記揺れで同じ曲が別の曲になってしまうのはlast.fmに付き纏うから仕方があるまい。

わたしはコンビニ課金で一ヶ月だけSpotifyに980円課金したことがあるが、おそらくこれから課金することはあるまい。
Spotifyへの乗り換えも検討していたが、その必要もない。

Spotifyは広告付きでシャッフルでスマホという条件なら無料で聴き放題だから、課金が必要なGPMの方がラインナップが悪いというおかしな状態だったのだが、ほとんど解消されたと言っていいであろう。
ジミ・ヘンドリックスがないとか、ずいぶんふざけた状態で一年以上やってきたわけであり、Spotifyが上陸したら追加してくるのだから、有料サービスにも関わらず、出来ることを懈怠していたのである。
課金すると馬鹿を見るということだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング