理数系であれば、大学では、高校より難しい数学や物理をやらされるであろう。
だから大学の勉強は高校より難しい。
だが、文系であれば、思想とか文学とか大雑把なものになるから、中学・高校より簡単だとも言える。
文系が不要だと言われてしまうのは、基礎学力が怪しいのに、それでも思想や文学は出来てしまうからであろうし、決して本当に学問として理解しているわけではあるまいが、表面をなぞることは出来る。
数学や物理と違って誤魔化しが効くということだ。
中学・高校で落ちこぼれる人間は、理詰めで考える能力が弱いと思われるが、大学ならどうにかなる。
たとえば黒柳徹子みたいなタイプの馬鹿。
中学や高校で落ちこぼれる典型だが、上っ面の思想とかは言えるわけである。
支離滅裂だが、綺麗事ばかりだから許される。
このレベルの馬鹿にとって、「考える」というのは綺麗事を思い浮かべることであり、人間性が美しいとか、そういう偽善者として生きていけるのだ。
大学入試の偏差値で人間が判断されるのは、論理的な能力を問うているのである。
大学だとあてにならないので、高校での学力を問題としている。
つまり、大学生にもいろいろいて、高等数学とか、難しい物理学に取り組んでいる学生がいるかと思えば、黒柳徹子みたいな学力0の状態で社会学とか学んでいる学生もいるわけだ。
高校までの勉強から切断され、小学生に回帰してしまう文系大学生が蔑まれるのは当然のことである。
大学無償化という方向に話が進んでいるらしいが、黒柳徹子みたいな馬鹿を台頭させるだけであろう。
気の毒だと思って黒柳徹子みたいなのを容認していると、いずれ大変なことになる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング