大手キャリアでスマホを維持しようとすると月額8000円してしまうというおかしな状態が続いているが、iPhone SEの評判がよいらしいので、そろそろ流れが変わるであろう。

iPhone SEはだいたいiPhone 6sくらいの性能とされているが、画面が4インチと小さいのが特徴である。
4インチというのをプラスと捉えるかマイナスと捉えるか、それはその人次第であろう。

アップル公式でSIMフリーのiPhoneが売っているが、だいたいこんな具合。

iPhone 7 plus(128GB)96800円 (税別)
iPhone 6s(128GB)72800円(税別)

iPhone SE(32GB)44800円(税別)
iPhone SE(128GB)55800円(税別)

iPhone SEの128GBにするとして、AppleCare+は12800円だが、AppleCare+に入らずとも一年の保証はあるのだし、二年縛りがないのだから、壊れたらどうしようとビクビクする必要はない。
壊れたら買い直せばいいだけである。
SIMフリー時代においては壊れるまで使うという当たり前の行動が取れる。

AppleCare+に入らないとすれば、 税込み6万円である。
これを二年で割るなら月額2500円である。
(32GBの方なら月額2000円である)。

これに格安SIMを刺すとして、たとえば楽天モバイルの通話SIMは3.1GBプランで月額1600円である。
不透明の裏技ではなく、だいたい四千円くらいでiPhoneが維持できるわけだ。

格安SIMについてネガキャンする記事も見かけるが、あれは大手キャリアが書かせているのであろう。
アップルストアでiPhoneを買って、どこかの格安SIMと契約するのがそんなに難しいとは思えない。

やはりアップルストアでSIMフリーのiPhoneが売られているのは信頼性を高めるし、iPhone SEの評判もよいから、この正義が版図を広げていくことになるであろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング