CxWqkADUQAAHVEQ.jpg



トランプ陣営のケリーアン・コンウェイについて、wikipedia日本版の記述がやや物足りないので、少し筆を補ってみる。

Kellyanne Elizabeth Conwayは50歳の女性であり、4人の子どもがいる既婚者である。
三人は娘で一人は息子である。
コンウェイは三歳の時に両親が離婚し、母親に育てられている。
George Washington University Law Schoolということなので学歴は高い。
世論調査の仕事を昔からやっており、共和党との関わりが深い。

世論調査をやるきっかけだが、Frank Luntzという現在は共和党の世論調査をやっている人物がいて、ロースクール時代に彼から、Wirthlin Worldwideという会社のアシスタントの仕事を紹介されたようだ。
summer jobとして時給8ドルだった。
Wirthlin Worldwideはレーガンの世論調査を担当していた会社であるようだ。
Richard Wirthlinはレーガンのchief strategistとされているから、共和党政権のかなり本格的なリサーチをする会社だったと思われる。
コンウェイは1995年、彼女が28歳の時に自分の世論調査会社を立ち上げているが、Wirthlin Worldwideでの経験を活かした起業だったのだろう。
ノウハウを学んで人脈を得た上での独立である。

http://www.newyorker.com/magazine/2016/10/17/kellyanne-conways-political-machinations
While Conway was in law school, she worked as a research assistant in the firm of Richard Wirthlin, Reagan’s longtime pollster and strategist. She briefly practiced law, and later worked for the Republican pollster Frank Luntz. The polling business was dominated by men. “I’m a female consultant in the Republican Party, which means when I walk into a meeting at the R.N.C. or somewhere I always feel like I’m walking into a bachelor party in the locker room of the Elks club,” she said.

http://www.cosmopolitan.com/politics/a8648002/kellyanne-conway-interview-career/
Back in the States, Luntz introduced her to Reagan pollster Dick Wirthlin, who gave Conway an $8-an-hour summer job. Her first assignment: Assess the GOP’s gender gap with women.



コンウェイは予備選の時はテッド・クルーズの陣営にいたが、本選ではトランプ陣営に移動している。
トランプの就任式の群衆の数についてalternative factsという言葉を使って有名になった。

コンウェイの夫であるGeorge T. Conway IIIは弁護士。
2017年3月ころにCivil Divisionの司法次官補(Assistant Attorney General)の候補に挙がったとされたが、実際には選ばれていない。

https://www.washingtonpost.com/news/wonk/wp/2016/08/17/trumps-new-campaign-manager-kellyanne-conway-doesnt-like-his-name-calling/
Conway met Trump in 2006, when she served on the condominium board at Trump World Tower in Manhattan. She said Trump seemed surprisingly hands-on, showing up at meetings to hear the residents’ concerns. She thought then he was much kinder than his public persona suggested.

コンウェイはトランプと2006年から面識はあるという。
時たま雑談するくらいの仲ではあったらしい。
2015年に選挙戦のスタッフになることをトランプから打診されたが、その時は断ったという。


http://www.newyorker.com/magazine/2016/10/17/kellyanne-conways-political-machinations

Conway worked for Newt Gingrich in the nineties, when he was rising in the House of Representatives, and in 2012, when he ran for President. Gingrich, who is one of Trump’s most prominent supporters, told me that he had recently observed Conway and Trump on Trump’s plane. “They have very good chemistry,” he said, adding that previous advisers had made the mistake of trying “to reshape him.”

トランプサポーターと言えばジュリアーニだが、それに並ぶのがギングリッチ元下院議長である。
コンウェイはギングリッチが90年代の下院議員の時から関わりがあり、また2012年にギングリッチが大統領選(予備選)に立候補したときも関わりがある。
おそらく、ギングリッチの推薦もあって、クルーズが敗退した後にトランプ側に移動することになったのであろう。

http://www.politico.com/magazine/story/2015/04/mike-pence-indiana-2016-116569
The working theory of a Pence bid, according to his allies, such as Kellyanne Conway, his longtime pollster, was somewhat Rube Goldbergian but plausible: If establishment and movement conservatives deadlocked in a primary, Pence could emerge as the consensus candidate.

また2015年の記事だが、コンウェイはマイク・ペンスの側近であり、長年の世論調査員として記述されている。

http://edition.cnn.com/2016/07/14/politics/donald-trump-vice-presidential-choice/
Already, Pence's orbit had begun blending with Trump's. Kellyanne Conway, a long-time Pence consultant, recently joined Trump's campaign.

前後関係として言えば、コンウェイがトランプ陣営に入ったのが先であり、マイク・ペンスが副大統領候補に選ばれたのはその後である。
マイク・ペンスは副大統領候補として本命ではなく、あまりトランプは選びたくなかったのだが、ポール・ライアン下院議長が選べというから選んだので、コンウェイの影響はほとんどないと思われる。
とはいえ、まったくの0ではあるまいし、ギングリッチとマイク・ペンスとつながりがあるから、自然と中心メンバーになっているのであろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング