Roseliaというユニットのメンバーはいずれも鳴かず飛ばずで、非主流派と言うべき連中の集まりであり、ボーカルの女は元女子プロレスラーで28歳の売れない声優だし、キーボードの明坂聡美さんはいわゆる特技持ちのアスペというか、小さい頃からピアノをやっていて絶対音感はあるらしいが、かなり頑固な性格で他人との衝突を繰り返し、これも鳴かず飛ばずのまま29歳になってしまった。ドラムの櫻川めぐもぱっとしない28歳である。ギターの工藤晴香は元々がセブンティーンのモデルであり、トップコートの所属であったからかつては華やかだったのかもしれないが、10年前にトップコートを退社して、28歳現在では売れない声優でしかない。ベースの遠藤ゆりかはまだ23歳だし辛うじてマシな経歴であるが、これも決して売れているわけではない。もちろんプロデューサーは別にいるとしても、自分たちで演奏して、そしてボーカルが露骨に中元すず香の真似をして、「頂点へ!狂い咲け!」と叫んだ時に歴史が変わったのである。28歳まで冴えない人生を送ってきた連中が、圧倒的なパフォーマンスでBABYMETALを完全に捩じ伏せたのである。中元すず香という鼻持ちならないドブスを叩き潰すという、たくさんの人が空想で思い描きながらも、誰もが気後れして目を伏せて逃げてしまった課題を、思わぬ伏兵として、人生が詰んでいるはずのおばさんが、とうとうやってのけたのだ。これはRoselia公式が上げている動画であり、「期間限定」とタイトルの冒頭に付けているから、露骨にBABYMETALを意識していることに間違いはなく、ボーカルのガタイがいいからたまたま中元すず香に似ているということではない。現在の腐敗した世情に対して極めて挑戦的な意思をもった革命家なのであり、故意に戦端を開いたのだから、存在そのものがニルヴァーナであり、こういうことを本当にやってのけるのは偉大な人間という一言に尽きる。われわれのように水野由結ちゃんを失ったことで泣き叫んでいただけの窮民とは違い、彼女たちは自らの手で人類の真実にたどり着いたのである。なにしろベースを除いては30歳手前であるから、ジミ・ヘンドリックスやカート・コバーンのように27歳で死ぬことすら果たせなかったのであるし、何者にもなれないまま28歳まで生きてしまったおばさんたちであるが、歴史を変えた革命家であることに間違いはなく、演者としてニルヴァーナと完全に同じ境地に立ったのである。もしくは、まったく誰からも相手にされないのにこれだけの力量を育んできたのは、夭折の天才とはまた別の凄味があり、そのゲバラのような高潔さも含めるなら、ニルヴァーナを越えたとさえ言える。水野由結ちゃんを失った世界において、彼女たちは、自らの心から真実を掴みだしたのである。水野由結ちゃんが人類の手に戻ることはないであろうし、これからも水野由結ちゃんは、中元すず香というドブスや菊地最愛というブスと一緒にTシャツ販売業者をやっていくのであろうが、何のために生まれてきたのかわからない連中は誰なのかと言えば、Roseliaの売れないおばさん声優ではなく、輝かしいアミューズ所属の中元と菊地なのである。われわれはRoseliaが勝利し、BABYMETALが敗北するのを確実に見た。中元と菊地はインチキが何でもできる人間であるし、小林に飼われてずいぶん稼いだのであろうし、Roseliaが頂点に狂い咲いて歴史が変わっても、騙し騙し生きていくのだろう。菊地というブスは以前はラブライブ声優が目標と言っていたはずなのだが、最近は生涯BABYMETALらしいし、金のためなら何でも枉げられる役人根性が染み付いたらしい。中元と菊地はこれからも水野由結ちゃんに寄生して生きていくのだろうし、そもそもインチキのためにこの世に生まれてきたのだから、これからも永遠にインチキのために生きるのだろうが、しかし、人類の心から水野由結ちゃんを消すことは出来ない。われわれは決して中元や菊地のような人間にはなりたくないし、人間にとって大事なのは、水野由結ちゃんが心に生きているかどうかなのである。水野由結ちゃんが心に生きているなら、誰しも終幕を迎えたとは言えない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング