http://twipla.jp/events/76947
ayanastorker.png



あの横山英彦というのはネットでは本名で活動していたそうだ。
2014年に竹達彩奈にフラワースタンドを送ろうと呼びかけて、その有志代表になっている。
「ファンクラブの元リーダー」という謎設定もこのあたりが原因だと思われる。


興味深いのは、12月まで竹達彩奈の5ちゃんねるのスレッドがチンコやウンコのアスキーアート、もしくは、以前流出した彼氏とのプリクラ画像で荒らされていたのに、この人物が逮捕されてからまったく荒らしがいなくなったことである。

https://itest.5ch.net/matsuri/test/read.cgi/voiceactor/1513322950
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/voiceactor/1513322950

フラワースタンドを送る有志代表になったり、荒らし活動をしたり、報道によれば7000通のメールを送ったとされるが、竹達彩奈のブログによれば「この数年間、怖い日々を過ごしていました。メールだけなら何万、何十万という数だと思います。他にも報道はされてないですが怖かったこともいろいろありました」ということである。

竹達彩奈は取材も受けているが、小金井ストーカー、つまり、岩崎友宏が冨田真由さんを滅多刺しにした事件を引き合いに出している。

「小金井の事件もあって、いつ自分がそうなるかわからない、今は自分に危害は何もないけど、いつどこでそうなるかっていうのは、わからなかったし」

岩崎友宏は、冨田真由さんに数万円の腕時計を贈って、それを返せと要求していたわけである。冨田真由さんは元はホリプロ系列であるが、この当時は零細事務所にいたので、事務所に返却を依頼したものの、放置されていたようだ。腕時計の返却が遅れたのも犯行動機の一つだと岩崎友宏は言っているが、これは口から出まかせであろう。理由はいくらでも出てくる。「すべてを返せ!」という謎の要求もしていたし、どうやっても逆恨みは消えない。

人間は地球上のすべてを体験しているわけではなく、関心によってカスタマイズされた個々人の世界を生きている。何らかの対象に強い関心を持って世界構築するのは人間存在の基本であり、たとえばオートバイは誰でも知っているが、たぶん興味を持ってない人が大半であり、その一方で普段からオートバイのことばかり考えて生きている人もいるわけだ。こういうのも類型化されてしまうのだろうが、関心のリソースをオートバイに割くか割かないかは、個性と言えば個性である。

そして人間ということでも、われわれは72億人と共同存在しているというよりは、特定の人間に関心を持ちながら共同存在している。たいていは家族や友人や知人であるが、このような実態的な社会構成では縁もゆかりもない著名人のファンとなることもある。実生活で関わりのない雲の上の人間と、いわば関係妄想を作っているのである。そもそも家族や友人でも、コミュニケーションは非言語的なものがかなり多いし、仔細まですべてを説明してない。同居している家族でさえ、一日に顔を合わせて話すのはせいぜい一時間であろうし、ではそれ以外の23時間は家族ではないのかというと違うであろうし、つまり接したときだけ関係が発生するわけではない。会ってない23時間においても、想像的に家族を存在させながら関係は継続しているのである。この関係の持続を可能にしているのは、眼前に相手がいなくてもイメージとして存在しうるからだが、このイメージ性については、家族も著名人も同じである。誰が何を言うかは、家族だろうが著名人だろうが、だいたいいつもの口癖というか、想像の通りである。直に接している家族や友人の方が情報は多いし、真相を知る機会も多いだろうが、想像が的中している必要がないのであれば、友人でも著名人でも、なんとなく接し方は似ているのである。著名人のファンとなるとしても、だいたいの人は括弧つきの関係妄想なのだが、岩崎友宏は一線を越えてしまったのであるし、横山英彦はネットで荒らしているだけならギリギリでセーフだったのかもしれないが、事務所に向けて大量のメールも送っていたので逮捕に至ったのであろう。竹達彩奈を実生活に取り込むための活動とも言えるし、少なくとも数年間悩ませたのであれば、無法者が居座るという形であれど、相手の関心を大きく占めることが出来たとも言える。フラワースタンドや腕時計を送りつけた上で荒らすというのも困った話だが、どうやら好きな相手に嫌がらせをするのはずいぶん楽しいらしく、さすがに岩崎友宏のように現実の攻撃に至る人間は稀であるにせよ、この手の人間が荒らしている時の軽躁的で愉快な様子からして、荒らしを取りやめることはない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング