われわれは動機を述べることが多々ある。 だが、その動機とは、要するに面接官の前での回答である。 たいていは理由は言わないのである。 そもそも「本当の理由」というのは、自分自身のことでさえ判然としない。状況に狭められながら隘路を歩んでいるだけだから、 内発的な理由があって行動しているとは限らない。雨が降って傘をさすとして、そこに内面的な動機を求めるのも変な話である。戦場で軍人が何らかの判断をするとして、そこに状況的な合理性はあれど、なぜ戦争をやって軍人として敵を殺害しているのかはミステリー、もしくは重力のように人間を縛めている現実そのものなのである。現実と無関係の自閉空間から内面的動機が出てきて行動することもあるが、たとえばサッカーが出来ないのにバロンドールを夢見てブラジルに渡るとか、ただの空想家として終わるのであるし、やはり現実に実を結ぶためには、状況の必然性が熟してきてこそ、動機が膨れ上がるべきなのである。

水樹奈々の作曲家が自身の最高傑作である「熱色スターマイン」を、 水樹奈々ではなくRoseliaに提供したのは、 そうする必要があったわけでもないし、水樹奈々に歌わせれば無難に紅白に復帰してそれなりの結果を収めていたのであろうが、BABYMETALがバンド路線に変更して滑っていた状況を見て、お手本を示してやろうという動機が膨れ上がったのである。

その後のBABYMETALの周章狼狽ぶりは著しく、12月2日と3日の中元すず香広島凱旋公演は水野由結ちゃんが欠席したし、神バンドのギタリストの転落死もあった。

ローリング・ストーンズは当初は自作曲を歌うことを想定してなかったので、ブライアン・ジョーンズがリーダーだったが、ビートルズの影響で自作曲をやるようになってからは作曲の才能があるキース・リチャーズが中心となった。ブライアン・ジョーンズはローリング・ストーンズを脱退してから一ヶ月後に酒やドラッグ漬けの状態で、自宅のプールで溺死したが、そういうこともある。

スマッシング・パンプキンズだってニルヴァーナの台頭で自殺を考えたと言うし、ジミ・ヘンドリックスが出てきたときはクラプトンやベックも廃業を考えた。HIDEやTAIJIの自殺は文脈が違うが、村役場で書類仕事をしているわけではないので、熱狂の渦に魅入られた人間ならではのメンタリティがある。

水野由結ちゃんにしても、いわばブライアン・ジョーンズのように居場所がなくなったから脱退の可能性が出ているわけで、現在の不遇が憂慮されるが、とはいえ、あくまでメタルバンドに不要というだけである。BABYMETALのステージで居場所がなくてもグッズを売るためのアイコンとして必要であり、やめるなら芸能界を引退しろと迫られているのであろうし、かと言って、中元すず香さんの裏側でひっそりとダンスするだけという条件だとアミューズの有望株はすべて拒否していると思われるので、代役探しもかなり難航しているはずであり、BABYMETALの動きがすべて止まっているのである。

南條愛乃さんはなぜか可憐Girl'sのパロディのユニットを作ってover the futureを歌うらしい。確定的なのだが、はっきりと言わないのは、つまり、中元すず香さんの黒歴史の掘り起こしであるし、コラボするわけでもないから曖昧にしてある。これが行われるのはNBCユニバーサルのフェスであり、パイオニアやジェネオンの流れを汲む会社であるから、可憐Girl'sはジェネオンなので、たまたま候補になりやすかった。たとえば華原朋美の代表曲の殆どはNBCなのだが、小室哲哉の件である意味タイムリーとは言えど、演者の顔ぶれと客層からして、まったく場に合わないし、やはり可憐Girl'sがよかったのだろう。この可憐Girl'sのパロディの発端はALTIMAの黒崎真音の思いつきで、南條愛乃さんに神戸牛を奢って承諾させたことになっているが、一年前ならこのような企画は絶対に引き受けていない。

やはりBABYMETALが可憐Girl'sをやめたので、代わりにそれをやる人が出てきたのである。絶対可憐な人と言えば南條愛乃さんがまさしく適役であるし、これより上は水野由結ちゃんしかいない。水野由結ちゃんは中元すず香というゴーレムに捕まっている状態なので、可憐Girl's的なものをやる機会を奪われている。BABYMETALが可憐Girl'sをやっているなら、いくら南條愛乃さんといえども水野由結ちゃんには太刀打ちできないので、間違っても引き受けてなかったはずだが、中元すず香さんが可憐Girl'sを黒歴史として根絶やしにしたからには、やはりこれをできそうなのは南條愛乃さんしか思い当たらないし、機が熟したのである。ともかくBABYMETALがメタルバンドに変更されて水野由結ちゃんが完全な脇役に回ったので、あれこれポジションが変動しているのである。ポジションが空いたり埋まったりすることで戦略的拠点が変わるのであるし、軍事境界線は塗り替えられる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング