すでにピークアウトしているBABYMETALが、海外ツアーの具体的な日程を発表した。
水野由結ちゃんがどうなったのかは、いつもの秘密主義に基づいて不明である。
BABYMETALの最盛期は2015年あたりであろうし、2016年の東京ドーム2daysはいずれも実数で5万人は入っているが、直前になってギリギリ完売した格好である。
つまり、応募者が何十万人もいる状態で東京ドームをやったわけではないので、潜在的な動員力を使い切ったというか、2017年はその反動が来たと言える。

ここで気になるのは、かなり狭い範囲にしか売らないという形をこれからも続けそうなことである。
そして、ひとつの疑念が生じてきたのだが、BABYMETALのプロデューサーである小林は顔を出せない個人的な事情があるのではないか、とも思うわけである。
もちろんアミューズの正社員なのだから、表向きの経歴に傷はないであろう。
とはいえ、ここまで秘密主義を極めているとなると、マーケティング戦略というよりは、世間に顔を知られると「あいつだ」と告発される過去が小林にあるような気がする。
ではどうすればいいのかというと、その懸念を払拭するために、アミューズ社はごく普通に小林の顔出しインタビュー程度はあちこちでやらせるべきであろう。
小林が何が何でもこれを拒むのであれば怪しい。
「あいつだ」と言われるのが怖くて、ニッチなジャンルに絞り込んでピークアウトしているかもしれないわけだ。
もちろん言うまでもないが、これは邪推でしかない。
表面上は経歴に傷がないから上場企業であるアミューズに入れたのであろうし、わたしは超能力者ではないので、「あいつだ」と告発される過去が小林にあるのかどうか知るわけがない。
つまり、想像というよりは、万が一という話である。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング