劇場版になることが話題になっていた「涼宮ハルヒの消失」。
150分の大作だそうである。

涼宮ハルヒ:劇場版「消失」 10年2月6日公開に決定(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)
人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の劇場版「涼宮ハルヒの消失」が10年2月6日に公開されることが決まった。11月21日から、特別鑑賞券(1500円)を上映劇場の窓口で発売する。
(中略)
劇場版は、第4巻「涼宮ハルヒの消失」が原作。突如、世界が変化し、ハルヒら仲間たちと離れ離れになったキョンが、元の世界を取り戻すために奮闘するというストーリー。上映時間は約150分の予定という。

原作を読んだのが昔なので、あんまり思い出せないが、この「涼宮ハルヒの消失」にハルヒはあんまり出てこないはず。
だから、普通のテレビ放送ではなく映画版となったのだろう。
それにしても150分は長すぎる。
一巻のラノベを映像にするのに、そんな時間掛かるかな?







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング