http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091117_329589.html
権利者団体やISP事業者団体などで構成される「ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害対策協議会(CCIF)」は16日、「ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害への対応に関するガイドライン(案)」を公表し、パブリックコメントの募集を開始した。
CCIFでは、ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害に対し、権利者団体とISP事業者が連携して対策を行うための検討を進めている。今回、ファイル共有ソフト「Winny」のユーザーへ啓発メールを送信する際の手順などをガイドラインとして取りまとめた。
啓発メールでは、ユーザーのPCで無断に複製されたファイルがWinnyネットワーク上に公開されていることや、その違法性を説明した上で、当該ファイルを削除するよう通告する。具体的なファイル名やハッシュなども記載する。ガイドラインに添付してある啓発文書様式例では、「ファイル共有ソフト(Winny)を利用されている皆様へ~ファイル削除のお願い」というタイトルが付けられている。

元々アップロードは著作権侵害なわけだが、2010年1月からダウンロード自体が違法になる。
罰則はないのだが、多少の動きはあるだろう。
プロバイダが色々規制する大義名分になるなど。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング