これはサイゾーの記事だから、話半分に読むべきではあるが、苦しいのは間違いないだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/4039225/
写真週刊誌「フラッシュ」や「女性自身」「JJ」などを発行する光文社編集幹部から現場記者に先日、「このままで行くと、うちはあと3年で倒産する」と、衝撃的な現状が伝えられた。それぞれの編集部で危機説は広がっているが、「女性自身」のフリー記者が会議室に集められて伝えられたのは、次の通り。
「今年度の赤字が、全部で40~50億円になるそうです。光文社は『JJ』が当たっていたころは700~800億円の内部留保があったそうですが、今は160 億円ぐらいに減っている。毎年50億円ずつ赤字になると、ちょうど3年でご破算となる。そういうシビアな説明がありましたね」(記者)

大手出版社の正社員は高給取りで知られるが、正社員の給料というのは下げられない。
民間の給与も、ある種の既得権なのだな。
テレビ局にも言えるが、会社の業績が悪くても、給料は下げられないし、首にも出来ない。
マスゴミは公務員とかをよく批判するが、ある意味、公務員と似てはいる。もちろん税金でまかなっているわけではないが、既得権への強さは変わらない。
大手企業は銀行も守ってくれるから、なかなか倒産しないしね。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング