新しいバージョンのFirefox3.6を入れたら酷い目にあった。
いや、アドオンの互換性の問題なのだけどね。

3.6にしたら、いつものことながら、今まで使えていたアドオンが使えなくなったりした。
だからというNightly Tester Toolsという有名なアドオンを使用した。
これはとても便利であり、互換性のない過去のアドオンでも強制的に使えるようにするのだ。

しかし、それで不具合が発生。

firefoxbroken.jpg

何度何度再起動してもFirefoxがクラッシュするばかり。
強制インストールしたアドオンがバージョン3.6とどうしても合わないのだろう。

困惑しつつ、IEを起動し、古いバージョンのFirefoxを探す。
Firefox公式サイトのトップページの下の方で、

firefoxtop.jpg

バージョン3.5.7のFirefoxを見つける。

これをインストールしたら、問題なく起動。

Nightly Tester Toolsはとても便利なアドオンだけど、今回の私のような羽目になることもあるので、使わない方がよい。
Nightly Tester Toolsが悪いわけではなく、ブラウザのバージョン上げるとアドオンが使えなくなるという構造的問題。
相性が悪いとFirefox自体が起動しなくなることもあるわけですな。
Firefoxは新しいバージョンが出ても無視しろというのが結論。
少し古い方がアドオンの互換性で悩まなくて済む。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング