多くのサイトが取り上げているニュースをうちで取り上げる意味はないのだけど、まあいいや

http://www.asahi.com/business/update/0727/TKY201007270232.html
【米カリフォルニア州サンノゼ=山川一基】日本のインターネットサービス大手ヤフーと米ネット検索最大手グーグルが、検索事業を巡って提携する見通しになった。日本時間の27日午後にも発表する。検索事業の中核技術である検索エンジンを、グーグルがヤフーに提供する。日本の検索サービスのほとんどをグーグルの技術が占めることになる。
日本のヤフーは今年3月末時点でソフトバンクが38.6%、米ヤフーが34.8%の株式を保有し、米ヤフーの開発した検索エンジンを採用している。しかし米ヤフーは昨年、米マイクロソフト(MS)と検索事業での提携を発表し、MSの検索エンジン「ビング」への切り替え作業を進めている。日本のヤフーはビングへの切り替えよりも、世界シェア首位のグーグルの検索エンジンを使った方が、サービス向上に有利と判断している模様だ。

グーグルが出来るまでは、ヤフージャパンはgooの検索エンジンを使っていたのだけどね。
あの頃の検索技術は低すぎた。

グーグルになって、妥当なランクは出るようになったのだが、一度ページランクが上がれば下がらないという問題が。。。
昔からの大手が強すぎる。
まあそれはどの検索エンジンでもそうなんだけどね。

ともかく最近五年くらいは、ヤフーは独自の検索技術(YST)を使っていたのだが、もう駄目だと判断したようである。これでYST向けのSEOをやる必要もなくなった。

グーグルが全部独占するネットにはなって欲しくないので、Bingに期待したい。
いや、自分はBingは使ってないけどさ。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング